iUb7Z40thNmdxe5v のすべての投稿

スポーツシューズへのこだわりがすごい

スポーツシューズのこだわりって、その方のスポーツ歴が垣間見えて、結構楽しい話題なんですよね。私は学生時代にずっとバレーボールをしていたので、アシックスかミズノなんです。主人は野球一筋だったので、やはりミズノが好きだそうです。なんとなくアシックスに敵対心を抱いているような感じもあって、笑えます。うちの中学生の息子は、もうアディダスです。何のスポーツかなんとなくわかりますか?小学生のお姉ちゃんの方は、スポーツとは関係なく、ニューバランスのカラフルなものか、パステル系のもののどちらかだそうです。一番履き心地が良いらしいです。下の息子は、もう何でも良いそうです。でも小さい時からアシックスのすくすくを履いているのでアシックス系なのかな。それぞれ、言わないだけでこだわりを持っていたことが分かって、夕食の時にものすごい盛り上がりを見せました。みんなそれぞれのメーカーの営業さんか広報さんかという位、そのブランドの良さを力説していました。まぁ、私はシューズも良いんですけど、本音はパンプスを新調したいんですけどね。口をはさまないようにしていましたよ。

おしゃれオードブルと、ベーカリーの力を借りて、お気楽で楽しいおもてなしを目指します。

明日のランチは、サンドイッチパーティの予定です。親戚が集まるので、メニューをどうしようか悩んでいたんですけど、妹から昨日の夜に電話があって、あまり頑張って作らないようにと、アドバイスを受けました。お姉ちゃんは張り切りすぎるから、疲れるでしょう、仕出しのオードブルで十分だよですって。確かに、準備で疲れてしまって、いざおもてなしするときにこっそり寝室のベッドで横になったりしてましたからね。今回は、妹のアイデアを取り入れて、オードブルを注文しちゃいました。揚げ物が多いのですが、子どもたちは却って喜ぶからそれでいいそうです。サンドイッチは、パンを何種類か用意して、具材を適当に自分ではさんでもらうようにします。パンも近くのベーカリーに電話して、切ってもらうところまでやってもらっちゃいます。私がするのは、卵を茹でてマヨであえておくこと、ジャムを各種もりつけること、レバーペーストとチーズを皿に盛ること、それだけです。デザートもフルーツ盛り合わせで頼んじゃいました。確かに、気が楽なんですよ!こっちの方が、明るくおもてなし出来そうで、明日がとても楽しみです。

今通っている美容室は、リラックスできるし、おしゃれ感もちょうどいい感じ。

美容室に通う楽しみの一つは、いかにリラックスできるかどうか。そこはご夫婦でされているこじんまりとした美容室なんですけど、すごくゆったりできる空間なんです。20代のころは、おしゃれなところまで、わざわざ地下鉄に乗って美容室に出かけていたんですけど、だんだんおっくうになってきました。たぶん、美容室の方の美意識の高さに、疲れてしまったんだと思います。こちらもかなり気を張って通っていましたしね。特に仕上がりの確認の時の、美容師の方のどう?これって良いでしょ、的な感じが、若いころは素敵なんて思っていたんですけど、30をすぎるとちょっと気恥ずかしい感じで。たぶん、美容師の方たちが年下になってきたこともあるかもしれませんね。今のところは、タクシーで10分もかからないところで、気楽に行けます。それに意外と大事なポイントなんですけど、ゴシップ雑誌が置いていないところが気に入っています。雑誌をどうぞと言われて、いわゆる女性のゴシップ雑誌が置かれると、なんだかおばさん扱いされているみたいでがっかりするんですよね。やっぱりファッション雑誌とか、北欧インテリア系の雑誌を置かれたいんですよね。

コストコで大量買い!気分がスッキリしました。

普段ケチケチ節約生活をしている専業主婦ですが、地元から妹が遊びにくるということで一緒にコストコに行きました。
いつも買い物をするときはグラム単位で何円か?本当に必要なものか?じっくりと考えて慎重に買い物をするのですが、コストコではそうはいきません。
大きなポテチの袋や大きなマフィンやベーグルを見ただけでテンションが上がってしまって、妹と大量買いしてしまいました。
気持ちよくカートに商品を入れていき、会計はなんと1万円ほど。食べ物だけでこんなに!?と、びっくりしました。
よくよく考えると、大量のポテチなど必要ないもので、普段スーパーでは絶対に買わない量です。
しかしなぜか後悔しておらず、気分がすっきりしました。
いつも節約生活を心掛けていますが、たまには思い切って無駄なものをノリで買ってしまうのも悪くないな、と思います。
妹も実家の近くにコストコがないので、久しぶりにコストコに行けて楽しかったようで、いい思い出になりました。

子供の友達の恋ばな

私には、小学校5年生の娘がいます。5年生になると恋の話もいっぱい聞きます。クラスが替わり新しい友達が出来たみたいなのですが、その友達が恋をしているそうです。保育園の頃からずっと好きでその男の子と仲良くなれるように頑張っているそうです。その話がとても可愛くて話を聞きながら私も応援したくなってきます。自分で項目を作り、それを1つずつクリアしていくそうです。内容も可愛らしくて、話しかけるや公園で一緒に遊ぶなど項目が10個くらいあるみたいです。最終的には告白をするみたいでうまくいくといいなと思います。うちの娘も応援しているみたいで、どうにかして2人が仲良くなれるように必死になっています。プレゼントを渡すために、一緒にストラップを作るのを手伝ったりしています。ストラップをあげるというのが可愛らしいなと思いました。今からいろんな恋をすると思うのですが、いろんな経験をして大きくなってくれるといいなと思います。

今話題の美女と野獣を見てきた話

今テレビでも盛んにCMしているディズニー映画美女と野獣を見てきました。今日はその感想をお伝えしたいと思います。
これは同タイトルのアニメ映画の実写版ですが、この映画の最もよかったところはそのアニメ映画を忠実に再現している所です。余計な解釈などを付け加えることはほとんどなく、アニメの世界観をそのまま実写化しています。ついに、映画の世界はアニメをここまで忠実に実写できるようになったんだと感心しました。
使われている音楽や衣装の色も同じだし、食器にされた家臣たちがベルに一生懸命歌い踊りながらおもてなしをするシーンもそのままです。
野獣の特殊メイクも違和感なく作られているのにとても細かい表情が読み取れます。顔の動きがとてもナチュラルです。
ミュージカルの歌の部分も演者みんなの息の合った動きがとても面白く、楽しいししゃべるように歌っているので違和感なく聞いていられます。エマ・ワトソンの歌声もとてもきれいでした。まるでディズニーランドにいるようなそんな楽しくてわくわくした気持ちになることができる映画でした。
この映画は家族で見ても、恋人とみても、友たちとみても、一人で見ても絶対楽しい映画であること間違いなしだと思います。今度の週末、ゴールデンウィークにいかがでしょうか。

子育ての考え方の違い

子供が産まれて早10カ月。
あっとゆー間だなと思う反面ハイハイや伝え歩きを覚えて毎日毎日本当に大変。
子供が産まれる前から子育ての違いで夫婦喧嘩をしたとか義母の言い分が気にくわないとか色々と聞いていましたが…
まだ小さい赤ちゃんのうちはそんな事はないのかなぁ?なんて楽天的に考えていたら、やってきました、うちにも子育ての違い。
旦那とは喧嘩になった事ないですが、というよりも旦那は私が一番色んな事分かってるだろうから合わせてくれてるような感じで積極的に育児に参加をしてくれてますが、義家族が色々と言ってくる事が私には理解出来なかったり私が言った事に対して神経質だのなんだの言われてしまう始末…。
いや、でも自分でも向こうの実家に行くと私が神経質なんだろうか?と思うような事ばっかり!
例えばお風呂の時間一つにしても、向こうは10時とか11時に入れたらいい!って言うんだけど
私としては遅すぎるから寝る時間がズレるみたいな事を言うと、まぁそんな神経質になって子育てしてたらいけんよ!って…。
いやいや、遅いでしょ!!
離乳食もまだ始めたばかりの頃なのに自分の食べてる物を子供に食べさせようとしたり…
それを注意?というかまだ始めたばっかりなので…というと、神経質やね?!どうせ大きくなったら食べる物なんだから!と。
いやいやまだ今は早過ぎるって!
旦那の実家に行くたんびにヒヤヒヤする私でした。

誕生日のお祝いをしていただきました

今月27歳の誕生日でした
この年になってくると盛大な誕生日なんて期待していなかったです
その日仕事が終わったら彼から家に来るよう言われてたので行ったらご飯を作って待っててくれました。私の好きなタラコパスタ!
でも少し量が多かったから食べられなかった分は彼に食べていただきました
とっても美味しかったな、そのあとに誕生日って言われて袋を貰いました。袋の中を見ると私が大好きなリラックマのぬいぐるみが入ってて思わずにっこり
ぬいぐるみを出すの下の方にリボンがかかった箱があって、空けて見ると青いネックレスが
なんでも夜に1人で宝石店に行って買っていたみたい
話を聞くと恥ずかしかったって照れながら話してくれました
なんとも幸せいっぱいの誕生日でした
次の日彼を仕事にお見送りしてお部屋でまったりすると郵便小包が届きました
なんだろーって空けてみるとリラックマのおっきいケーキが入ってました
メッセージガードには誕生日おめでとって
今年の誕生日はこれまでにない幸せな誕生日でした

ロサンゼルス旅行

春休みに女子ロサンゼルス旅行に行ってきました。
今回の旅行では、ロサンゼルス街中だけではなく郊外まで日帰り旅行にもチャレンジしました。
レンタカーを借りて南に向かい、ウェールウォッチングに行ってきました。

ウェールウォッチングの場所はオーシャンサイド。
オーシャンサイドはロサンゼルスの街中から車で2~3時間かかりました。
事前に予約をしていき、時間より早めに到着しました。
レストランやお土産ショップが集まっている場所だったので、ランチをしました。
その後ウェールウォッチングに。
ボートは意外と揺れて、直前にランチをしたことは後悔しています。
船酔いをする方は薬を持っていくことをおすすめします。

期待していたウェールウォッチングですが、クジラはみれず。
代わりにイルカの群れに遭遇しました!
写真もとれて、いい思い出にもなって満足です。
3月の終わりで25度くらいの暖かい天気でしたが、ボートの上は寒いので上着をもっていって正解でした。

ツアーに参加せず、自分たちで好きな場所にいけて楽しい旅行になりました。
少し郊外に出ると全く都市とは違う環境です。
また海外旅行計画を立てるのが楽しみになりました。

出産前しかできないことってなんだろう

明日から旦那のお仕事がお休みなのですが、あまり予定がないので、何をするか昨日の夜に話し合っていました。子どもが生まれてからはしばらく二人の時間ってないけど、何かしたいことある?と話していると、子どもと一緒に行きたいところはたくさん出てくるのに、二人じゃないといけないところはなかなかでてこないものですね。強いていうなら、届いた「君の名は」のDVDを見たいねと言っていたのですが、本当にそれくらいでした。逆に妊娠中だからあまり体を動かすことができないかななんて二人で言いながら。昨日旦那と話していて、「できないこと」よりも「一緒にしたいこと」の方が出て来たのは本当にいいことだなと思いました。出産に対して二人が前向きな証拠なのかななんて。二人で過ごす時間も大切ですが、もう胎動でも立派にその存在を教えてくれていますし、全部3人の時間ですよね。あまり無理しない程度に、3人で一緒に楽しく過ごせるようにせっかくの連休の使い道を今日も考えたいと思います。