iUb7Z40thNmdxe5v のすべての投稿

昨日のお昼ご飯

昨日は仕事がお休みだったのでお昼頃からおばあちゃんの家に遊びに行きました。
おばあちゃんの家は自転車で15分くらいのところにあり、家からも近いのでよく遊びに行っています。
昨日は遊びに行った時間がちょうどお昼だったのでおばあちゃんのお家でお昼ご飯を食べることにしました。
おばあちゃんの家の冷凍庫には1つ500円のすごいおいしい肉まんがいつもあるのでよく食べるのですが昨日はその肉まんをお昼ご飯にしました。
蒸し器で蒸して食べたのですがやっぱり肉まんは寒い季節にはぴったりな食べ物だと感じました。
冬以外でも美味しいですが。
生地がふかふかで拳2つくらいの大きな肉まんには沢山のお肉が詰まっていて肉汁が溢れるくらいあってとても最高なお昼ご飯でした。

今日のスープ

最近寒くなってきたのと忘年会シーズンということもあり、自宅に居るときはなるべくヘルシーな食事をと思い、野菜と豆腐たっぷりのスープを食べています。
中に入れる具は色々変えますが、今日は大根・ブロッコリー、玉ねぎ・豆腐・エノキ・豚肉です。
少し多めに作ってベースのスープをアレンジして食べています。
スープ餃子を入れたり、ご飯を少し入れてオジヤ風にしたり。
お昼には、うどんだけ別で茹でてスープをかけて食べたりします。
私はお菓子も好きなので、少しでも全体のカロリーを減らして、体重の増量を防いでいます。
スープを毎日食べていますが、中身を色々工夫できるので、飽きずにずっと食べれます。
家で食事を抑えてる分、皆と外で食事するときは好きな物が食べれるので毎日がんばれます。

種類豊富な豆乳

昔は嫌いだったのに最近また豆乳にはまっていて、プレーンタイプとフレーバータイプ両方を良く飲んでいます。
フレーバーも新商品が出て気になったら買ってみたくなって、最近ではショコラ味を買いました。
豆乳っぽくなくて、体に優しいチョコドリンクというような感じでした。
行くお店に寄って置かれている商品の数も違うし、少し変わったのが飲んでみたいと思ったらIEONやコンビニに行くと沢山種類があります。
今だったらマロンや焼き芋味の豆乳も良く買います。
ネットでは杏仁豆腐味・チーズケーキ味・プリン味とかも販売されていて、買ったことはないのですが、豆乳って色んな味を出せるんだなって思いました。
プレーンだと最初飲みにくいなって思ってたけれど、フレーバーから挑戦して今ではプレーンも美味しく感じれるようになりました。
プレーンは料理にも使えるので冷蔵庫に入っていることが多いです。
今からの時季は豆乳鍋も出来るので試してみたいなと思っています。

会社で回ってくるお菓子

会社にお客さんが来てお菓子をいただくことがよくあります。
洋菓子、和菓子、それぞれです。

秋ぐらいから今の時期、今年は特によくいただいたお菓子があります。
それは「どら焼き」、「最中」です。

老舗の和菓子屋さんとかあまり詳しくないのでよくわからないのですが、どらやきや最中は箱の作りや重みでだいたいこれはどら焼きか最中が入ってそうだなぁとわかります。
今年は特にどら焼きの方が本当に多くてなんでこんなに多いのだろうと不思議でなりません。
どなたかこの理由がわかる方がいらっしゃったら教えてほしいです。
たまたまでしょうか?

いろんなどら焼きをいただきましたが、やはりとらやさんのどら焼きは群を抜いて絶品でした。
自分で食べるにはなかなか買える機会がなかったのでとても嬉しかったです。

アラフォーで未経験でWEBデザイナーを目指すこと

最近、いやもっと昔から(20代くらいから)気になっている職業があります。
それはWEBデザイナーになることです。
20代のころから気になっていたのならなんでその時にやらなかったのかって話になってしまうのですが、資格を生かした事務系のお仕事に行ってしまい日々に追われいつの間にかWEBデザイナーの夢は頭の隅っこの方に行ってしまいました。
ところが、長年勤めていた会社を退職することになり再びこの夢が舞い戻ってきたのです。
アラフォーからのWEBデザイナーです。
どうなんでしょうか?
今のところ、資格もなければどんなことをやるのかほとんど分からない状態です。
やるとなればこれから学校へ行くなどして学んでからでないととても会社の役に立てないと思います。
いや実務未経験ともなれば就職も難しいかもしれません。

以下、WEBデザイナーのイメージです。
給料が安い、残業が多い、体力勝負の職種。

いい歳したおばさんがやって行けるものなんでしょうか。

もしくは会社に入らないで、個人事業主として在宅ワークをするという方法です。

どちらにしても道は険しそうです。
けれど、やってみたいって気持ちが消えません。
やってみて失敗してもいいと思えるのです。
人生一度きりなんですから。

クリスマスツリーのたそがれ

クリスマスが近づいてきてそろそろ我が家も準備をしていこうと思いまず一年間眠っていたクリスマスツリーを出す事にしました。このツリーもかなり年期が入ってきて所々くたびれている感がいなめません。飾り付けも済ませ玄関先へ置くことにしました。そこへ小学4年になる娘が帰宅してきました。ツリーを買った当時はツリーよりもはるかに身長が低くよちよち歩きでてっぺんの飾りをやっとつかめる程度でしたが今は頭一つ抜いてしまいました。娘も大きくなったなとつい年月の経過に感慨ふけってしまいました。ちょっとツリーの買い替えも頭によぎっていましたがまだまだできなさそうです。娘の不思議な顔をよそにクリスマス当日のチキンやピザ、ケーキの予約に娘と二人で出かけていくのでありました。

ワンダーコアが気になります。

うーかーじーもーびっくりワンダーコアー♪

最近、おなかまわりが気になるお年頃の私。
20代のころまではぺったんこのおなかが当たり前で、ぽっこりおなかとは無縁だったのに。
30代を過ぎてから、じわじわと増えていくおなかのお肉、背中のお肉、おしりのお肉…
そして着実に増えていく体重!体脂肪!!

どうして?なんでこんなに増えていくの?
と自問自答してみても、心当たりがありすぎて笑っちゃうくらいだったりします(笑
年を取ると代謝が悪くなって、若いころよりも運動しなきゃいけないとは聞いていたけど
こんなにはっきりと目に見える形で「加齢」を感じるようになるなんて…。

とにかくおなかまわりだけはどうにかしたい!
と思って、さっそく通販!通販!
…などと通販番組の思惑にはカンタンには乗りません。私、家計を守る主婦ですから(笑
主人もぷよぷよお肉を蓄えているので、二人で使えばいいのかもしれないけど、
どうせあーゆーのは途中で放置してホコリかぶらせちゃうのは目に見えてます。

なので、最近、腹筋を始めてみました。
朝、起きぬけに、ぼーっとした状態で。おもむろに、10回。

「本気でやる気があるなら、機械がなくてもできることを続けられるはず」
みたいな言葉をどこかで聞いてから、感銘を受けて実行中です。

まだ三日ほどしか挑戦してないけど、やったりやらなかったりで続けてみようと思ってます。
すべては自分のため。美人になりたがため。
地味に続けて、いい結果が出たら、全力で報告したいものです(笑

ゴールデンウィークの予定

春休みに旅行の計画を立てていましたが、子供たちがインフルエンザにかかり全てキャンセルという結果に終わってしまいました。こんなことは初めてだったのでホテルのキャンセル料も発生し、イベントなどのチケットは全て紙切れになってしまい少なからずショックを受けました。そういう事でゴールデンウィークの予定も立てる気も起こらずにズルズルと過ごしていました。そんな時に、車の点検があり待ち時間に担当の人と話す機会があり話題はゴールデンウィークの話になりました。すると、その人が「女木島という鬼ヶ島の島があるって知ってます?」という話になり近くに住んでいるのに知らなかった私は帰ってからネットで調べました。すると、鍾乳洞の洞窟の中に鬼のオブジェがあったり、島全体が鬼をモチーフにした観光地となっているようなのです。高松港からフェリーで20分で行けるようなのでゴールデンウィークは子供たちと一緒に女木島に繰り出そうと思っています。

紫外線が気になりだした!

今までは余り気にしていなかった紫外線のケアをするようになりました。雑誌等でも紫外線対策の特集が載っていたりするのを見てUVケア商品の日焼け止めや化粧品を使って見ようと思って現在使用中です。日焼け止め用は顔と手足用両方使える商品で付け心地もべとつかずさらっとしていて伸びも良く使い易く毎日使っています。たまたまテレビを見ていて紫外線対策に使っているクリームなどの使用料が少な過ぎで効果が出ていないと言っているのを聞いてなるほどと思いました。確かに自分でも言われるように手に取る量が少ないなぁと感じ話を聞いていたらどの商品も大体の使用目安としてパール粒2個分位の事が書かれているのでその量を手に取りおでこや鼻などはしっかりと2度つけしても良いですと言っていたので間違った付け方をしていたと知りました。是から日照時間も長く成り紫外線の量も増えてくるので鞄の中に日焼け止めクリームを入れて持ち歩いて小間目に塗り直しをして紫外線対策をしっかりしたいです。

何度見ても面白い。

先日、明石家さんまさん司会で「さんまの東大方程式」というバラエティ番組が放送されていました。以前にも何度か放送されていたのですが、本当に何度見ても面白いのです。東大生ってもちろん周りにもいませんし、別世界の人なのですが、この番組に出ている人が話をしているとすごく純粋で不器用な人が多いなと感じます。全員がそうではないと思いますし、特に個性的な人が出演されているのかもしれません。少なからずこの番組に出ている人は突っ込みどころが多い人ばかりです。
ある人は選挙マニア、ある人は役場巡りが趣味、すごく早口な人が揃っていて見ごたえのある番組でした。ちょっと変わった東大生たちを相手にさんまさんが上手く引き上げて話を進めていく展開が最高に面白いです。最後の方には「東大生と結婚したい女性」が4人出演し、告白される東大生。一番さんまさんに突っ込まれていた一人の東大生が「僕には怖い」と言って女性からの告白を断ります。みんなに断るなんて贅沢と言われても本気で断る姿が可愛らしかったです。