結婚相手として最悪!男性の特徴3つ

男のくせにブツブツ悪口ばかりの男性

私は男のくせに女みたいに悪口三昧の男性は結婚相手としてなしだと感じます。私の父はすごく無口で、どんなに嫌なことがあっても、人に愚痴や悪口を言ったことがなかったです。そんな姿を見てきたため、男は悪口をぶつくさ言わないというイメージができあがっています。だからこそ、ブツブツ必要以上に人の悪口を行ったり、愚痴を話してくる男性は女々しくて男らしくないと感じてしまって、結婚相手にはできそうにありません。悪口や愚痴をぐだぐだ言われると女々しすぎて、ひっぱたきたくなります。

潔癖症で一緒にいて疲れる男性

潔癖症で一緒にいて疲れる男性も結婚相手としてはなしですね。私はどちらかというとずぼらな性格で、潔癖とは程遠い性格をしています。もし潔癖症の男性と結婚することになると、私と夫でぶつかって家庭がめちゃめちゃになることが予想できます。
常に家をピカピカにしておきたいだなんて考えられないし、そんなことを実際にしたらストレスでおかしくなりそうです。いつも疲れてしまって、夫が嫌いになりそうだと思いました。絶対に潔癖な人とは一緒に暮らしていけないと思っていて、そんな人と結婚する未来は想像できませんね。結婚相手としては最も相性の悪い特徴を持った人だと感じます。

カッとして癇しゃくを起こす男性

男性の中にはカッとしやすい人っていますよね。普通なら怒らなくてもいいところでも、急に人が変わったように怒り出すというような人は結婚相手としてなしだと感じます。そんな情緒不安定な人絶対に嫌ですね。
結婚するなら私は穏やかでまったりした生活をしたいのです。癇しゃくを起こすような男性は絶対に幸せな家庭を作れないと思うし、何なら手を出される可能性だって少なくありません。ドメスティックバイオレンスなんて嫌ですし、こういう情緒不安定な男性との結婚は嫌ですね。カッとして怒りっぽい男性は簡単に奥さんや子供に手を上げそうで怖いです。このため結婚相手としてはなしと挙げたいですね。

(オススメ婚活サイト)https://ishi-konkatsu.com/