職探しはできる限り会うこと

マイナビ転職を利用しての転職経験があります。いくつかの転職サイトで軽く検索をかけた際、結果の絞りやすさがよく、マイナビ転職を利用することにしました。また、「ひとまずキープ」のような気軽なシステムもマイナビ転職が最初だったと思います。ただし、自分が登録していない業界からのスカウトメールが頻繁に来たので、スカウトメールの精度が高ければより使いやすかったと思います。転職サイトを選ぶ際に重要なのは、やはり検索しやすさや、検索結果の精度ではないでしょうか。例えば、同じ企業、同じグループの企業が延々と続くようなことがなかったり、抽象的なモットーが目に付くレイアウトではなく、何という企業で、何の事業をしているのかが一目で理解できる検索結果ページを持つサイトのほうが、自分の理想の企業がスムーズに見つかると思います。転職活動をする方へアドバイスがあるとすれば、応募や面接の前にできる限り採用担当者に会うことです。私はサイトから担当者に連絡をとったところ、近々開催する転職フェアに出展することを知り、アポイントをとることができました。そこで直接会って話をできたことで、その後の面接で話せる話題を充実させることができ、無事その企業から内定を頂きました。転職も様々なサイトから気軽に応募できるようになりましたが、やはり直接会うことでWeb上にはないたくさんの情報を得られます。転職サイトと直接会って話すこと、両方を上手く活用すると、スムーズに理想の企業にたどり着けるのではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ